« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年3月

子どものせきを緩和するためのオイルをつくりました

先日、子どもの咳が二日くらい続き、風邪か花粉症かな?
と思い、まず、咳を緩和するオイルを作ることにしました。

もうすぐ4歳になるので、子どものアロマテラピーをしてみようと思ったのです。
今までは、芳香浴だけでした。

今回は、
<胸のマッサージオイル>
グレープシードオイル 50ml
サンダルウッド 3滴
ラベンダー 2滴
マージョラム 2滴

※オイルは、アロマテラピーに使われる高品質の精製されていない植物オイルは、日光のあたる場所では、6〜9ヶ月しか持ちません。日のあたらない、冷暗所に保存しましょう。使用期限も調べましょう。オイルは、空気に触れると酸化しやすくなるので、小さなボトルに小分けするといいでしょう。空気に触れる回数がへるので、劣化をおくらせることができますよ。

※せきにおすすめの精油
サンダルウッド、シダーウッド、タイム、マージョラム、ユーカリ、ラベンダー、ローズマリー
※喘息におすすめの精油
タイム、フランキンセンス、マージョラム、マンダリン、ユーカリ、ラベンダー、ローズオット
※花粉におすすめの精油
ユーカリ、ローズウッド
※気管支炎におすすめの精油
サイプレス、サンダルウッド、シダーウッド、タイム、ティートリー、フランキンセンス、
マージョラム、ユーカリ、ラベンダー、ローズウッド、ローズマリー

※3歳以下のお子様には、芳香浴のみをおすすめします。

こちらを胸と背中に塗って寝ました。
お風呂には、実家でもらっていた「ゆず」を入れてゆず湯にしました。
次の日には、咳がおさまってきていたので、安心しました。
花粉症でなく、風邪だったのかなーと思いました。
あんまり小さい頃から、花粉症だとかわいそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年5月 »